english index tobacco control English Index




Why Japan only cannot enforce a total smoking ban in a public place?
Article by Kyosen Ohashi

  
先進国中何故日本だけ公共の場所で全面禁煙が出来ないのか(故大橋巨泉氏)


Why Japan only cannot enforce a total smoking ban in a public place?
Article by Kyosen Ohashi ( Weekly Magazine, Shuhkan-Gendai )
------------------------ In Japanese

実は今回の帰国に際しては、大きな期待を抱いていた。まずJRが駅を全面禁煙にするニュースは聞いていた。・・・・中略・・・・

ボクがもっと期待していたのは、神奈川県議会の「受動喫煙防止条例」の行方であった。帰宅して溜まっていた新聞を拡げた結果は、
まず「裏切られた」であり、次の感想は「ないよりマシ」であった。ボクが「期待し」、「裏切られた」と感じたのは、昨年発表
された案が、禁煙対象を単なる公共の場所から、ホテル、旅館、レストラン、バーやパチンコ店まで踏み込んでいたからだ。

誤解のないように書いておく。これらはすでに世界の国や地域で法制化されている事であって、外国では別に「踏み込んだ」という
ような特別なことではない。

・・・・ 中略・・・・・・

勿論我国の初の「罰則つき」条例を通したことは認める。政治生命を賭けると公言していた松沢成文知事の執念も評価している。
現実的な政治家だけに、妥協や譲歩しても、成立させることを優先させたかったのだろう。しかし、リコール覚悟で
ドラスティックな事は出来なかったのか。ボクはこの問題で知事はリコールされないと信じているし、神奈川県民の大多数は
支持してくれている筈である。

何故なら初案に反対した、自民党ら野党議員、JTを筆頭とするタバコ業界、飲食店業界などの主張は
時代遅れであり、
論理的にも辻褄が合っていない
。たとえば分煙のために店内を改装するのに、(この不況に)金をかけろというのか、という
反対があった。
馬鹿言うんじゃない。全面禁煙にすれば一銭もかからない。

ボクはこの眼で、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オセアニアなどで、飲食店における全面禁煙に実施を見てきた。最初は日本
同様、業界の反発は強かった。バーの場合など、「我々に死ねというのか」という抗議も聞いた。しかしいざ実施してみると、
かえって客が増えた所が多かった。・・・・中略・・・・

麻生(首相)にしても桝添(厚労省)にしても何も出来やしない。望みは各地方自治体である。・・・・・・
選挙の時にあらゆるパブリック・スペースでの禁煙をマニフェストに掲げた首長を選べば、実現への道が開ける。 ・・・・後略
引用 平成21年4月25日発行 「週刊現代」54頁55頁、「今週の遺言」大橋巨泉


  大橋巨泉さんが亡くなられました。享年、82歳
  7年前に、禁煙推進団体を始め多くの人が画期的だと誤認した、松沢成文前神奈川県知事らが
  立ち上げた「神奈川県受動喫煙防止条例」を真っ向から批判し、 「屋内全面禁煙が世界の常識」で
  あることを週刊誌で述べられた「有名人」であり、舛添前都知事のその能力を疑った見識は、
  今評価してもすばらしいと思います。 そうした方がこの世を去ったことは非常に残念です。
  ご冥福をお祈りします。  2016年7月 宮本順伯


 飲食店が喫煙規制に反対する理屈


 Comment

Mr.Kyosen Ohashi, known as a TV host and writer, also known runs his 'OK Gift Shop' in Canada,
Australia and New Zealand, made a comment on the Kanagawa ordinance to regulate smoking in
a public indoor space. I feel it the same way to that Ohashi pointed out. Now, almost all advanced
countries have enforced a total smoking ban in an enclosed space in restaurants and bars.
However, the Governor Matsuzawa dared to choose the measures to divide a public indoor space
into the smoking and the nonsmoking. He also exempted about 70% of small-size eating industries
from the prefecture law.

For the persons that know the smoking restriction of public space, all actual situations in Japan are
quite abnormal, as far as a ban to put a light on cigarette. There are so many tobacco-bending
machines in streets, which is the world's largest, highly apart from other countries. In Japan, the
main building of the Liberal-Democratic Party of Japan provides ashtrays on a desk in rooms.
Government'policy is to follow the rules of Kanagawa. Department of Health, Labor and Welfare
of Japan allowed to provide a smoking room in the area in the main working place. Further,
the department office announced to assist the cost for the construction of indoor room for smokers.
Officer also approved a working space, if the concentration of tobacco-smoke is
under 0.15mg/1 cubic meter. They are completely ignoring the fact that there is no safe level
for the cigarette side-smoke.

All federal policies to ease the smoking restriction came from the local ordinance setting in Kanagawa.
Many prefecture council members and members of the Diet are smokers, and the majority opposed
an upright smoking ban in an indoor space. Governor Matsuzawa is the non-smoker. However, he took
priority to 'establish the first anti-smoke law in the while country', rather than to 'protect all people
from the adverse tobacco-smoke'. So, he accepted the policy that tobacco companies claimed.
If the Governor abandoned and gave up the system separating smoking from nonsmoking, until all
members agree to accept a total smoking ban, he could do so. Nobody would blame his action to go
back to the start line. Rather, many people would support with our best to improve this unfavorable
condition. However, unfortunately, he did not.

A tourist from America, Europa and Oceania will lose their heart, since many restaurants are
smoky with cigarette-smoke, that is harmful to human health. The establishment of the undesirable
bad Kanagawa anti-smoke law cannot be undone. Former Governor Matsuzawa is now a member
of the Yoshimoto Kyogyo Co., a major Japanese entertainment conglomerate, that employs most
of Japan's comedy talent.

The article is written in April 2009, and revised in November 2011, by Junhaku Miyamoto, M.D., PhD.




   It is regret to inform that Mr. Kyosen Ohashi died in July 2016, at age of 82.  
   We pray for the souls.
   Junhaku Miyamoto


 
Do not repeat the mistake of the Kanagawa anti-smoking ordinance.
    神奈川県受動喫煙防止条例の過ちを繰り返すな

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


Total Smoking Ban in USA and Canada

smorking ban bc canada Smoke-free BC Canada ブリティシュ・コロンビア州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban alberta canada Smoking Ban in Public and Work places in Alberta アルバータ州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Saskatchewan Smoking Ban in Saskatchewan サスカチワン州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban manitoba canada Nonsmokers Health Protection Act, Manitoba マニトバ州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban ontario canada Smoke-free Ontario Act オンタリオ州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban quebec canada Tobaco Control in Quebec  ケベック州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban new Brunswick Smoke-free Places Act, New Brunswick ニューブランズウィク州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban nova scotia Smoke-free Places Act, Nova Scotia ノバスコシア州でレストラン・バーを全面禁煙

smorking ban New Jersey  Smoking Ban in New Jersey ニュージャージー州レストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Illinois USA Smoke-free Illinois Act  イリノイ州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban California USA Smoking Ban in California 1998 ・カリフォルニア州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Beverly Hills California Beverly Hills banned in all outdoor dining areas ビバリーヒルズではテラス席も禁煙
smorking ban condominium Smoking Ban in a condominium of California カリフォルニア州で賃貸住宅内の喫煙を禁止
smorking ban Washington state Smoking Ban in the State of Washington ワシントン州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Oregon USA Smoking Ban in Oregon  オレゴン州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Montana USA Montana passed statewide smoking Ban モンタナ州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Colorado USA Colorado Clean Indoor Air Act コロラド州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Arizona USA Smoking Ban in Arizona アリゾナ州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Maine USA Smoking Ban in the State of Maine メイン州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Vermont USA Smoking Ban in Vermont バーモント州・ニューハンプシャー州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Massachusetts Smoking Ban in the Massachusetts state. マサチューセッツ州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban New York Smoking Ban in New York ニューヨーク州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Maryland USA Smoking Ban in Maryland メリーランド州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Washington DC Smoking Ban in Washington,D.C. .ワシントン市(DC)でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Minnesota USA Smoking Ban in Minnesota ミネソタ州レストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Delaware USA Smoking Ban in Delaware デラウェア州レストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Ohio USA Smoking Ban in Ohio オハイオ州レストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Iowa USA Smoking Ban in Iowa アイオア州レストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Utah USA Smoking Ban in Utah ユタ州レストラン・バーを全面禁煙 
smorking ban Rhode Island Smoking Ban in Rhode Island ロードアイランド州レストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Nevada USA Smoking Ban in Nevada ネバタ州レストラン、公共建物を全面禁煙 
smorking ban Virginia USA Smoking Ban in Virginia タバコ産業の根拠地、バージニア州レストランを全面禁煙
smorking ban Michigan USA Smoking Ban in Michigan ミシガン州でレストラン・バーを全面禁煙
smorking ban Wisconsin USA Smoking Ban in Wisconsin ウイスコンシン州でレストラン・バーを全面禁煙

「今週の遺言」大橋巨泉
2009年4月執筆 2011年11月加筆  2016年7月加筆  2020年8月一部修正
「禁煙席ネット」主宰 医学博士 宮本順伯
This article was written in April 2009, and last revised in August 2020,
by Junhaku Miyamoto, M.D.,PhD.


 

Japan high speed railways
飲食店が全面禁煙でない経済大国は日本のみ



Special Note

 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 
全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告

 コロナウィルスとの戦い

筆者の主張サイト
  テレビ小窓の人物表示をやめよ    朝日新聞 私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を   警告 :節税賃貸住宅が乱立   戦争犯罪者と戦争犠牲者とを合祀している靖国神社
 毎日新聞闘論 「サマータイム」・経団連の導入根拠に反論    猫でも分かる「騙し」のサマータイム 
 朝日新聞論壇 「サマータイムは迷惑千万」 


www. kinenseki.net
COPYRIGHT(C)2006-2020 JUNHAKU MIYAMOTO, PhD. ALL RIGHTS RESERVED.

The way to contact to the writter
Junhaku Miyamoto: profile


Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban
 Twitter@criticismjpn  Twitter: @smokefreejpn