english index tobacco control English Index  english index tobacco control 日本語検索



A new deluxe sleeper-train provided smoking vehicle.
新造JR西日本とJR東日本の豪華寝台列車に喫煙車両を連結
健康上の安全性は低下




A new deluxe sleeper-train provides smoking vehicle.

豪華寝台列車、トワイライトエクスプレス瑞風
密閉された車内に喫煙スペースを設置、タバコ有害煙により健康上の安全性は低下



The Twilight Express Mizukaze is a deluxe sleeping-car excursion train on an order by JR-West for use
on services in June 2017. With a capacity of 30 passengers, the train will be used on excursions in
kei-hanshin area, Sanin, and Sanyo regions of western Japan. The train will be a 10-car self-propelled
hybrid diesel multiple unit vehicles, combining a diesel generator and battery storage power, allowing it
to operate on the non-electrified section of Sanin Main Line. It is a ten coach train with two special
observation cars with balconies on the front and at the back. The first five cars of the ten-car train-set
were delivered from the Kawasaki Heavy Industries factory in Kobe. The two end-cars were delivered
from the Kinki Sharyo factory in Osaka. This passenger cars is divided in three classes : Suite, Twin
and single compartment.
A smoking car is the vehicle 5 (lounge-car), which may cause a health damage.

日本語案内(JR西日本)



豪華寝台列車、四季島  
密閉された車内に喫煙スペースを設置、タバコ有害煙により健康上の安全性は低下


The E001 train, branded as Shikishima is a hybrid electric/diesel deluxe sleeping-car by an order of JR East
for entry into service from May 2017. The train uses an electric-diesel-hybrid-propulsion system, enabling
the train to operate as an electric multiple-unit, or use two diesel generators in the end cars to power
the train's traction motors on non-electrified routes. Cars 1 to 4 and 8 to 10 were built by Kawasaki Heavy
Industries in Kobe, while the three bilevel cars 5 to 7 were built by J-TREC in Yokohama. The Kawasaki-built
cars have aluminium bodies, while the three J-TREC-built cars have stainless steel bodies. The ten-coach train
consists of six sleeping cars, a lounge car, a dining car, and observation cars at either end of the train.
Five of the sleeping cars each has three private suite rooms, while one car (car 7) has two deluxe suites-cars,
and car 1 at the southern end. All suites have a shower and toilet. The two deluxe suites also each has a bathtub.
A smoking car is the vehicle 5, which may cause a health damage, where a bar counter is provided.

日本語案内((JR東日本)
喫煙により増加した死因および疾病(日本医師会資料)
三次喫煙の危険性



 
鉄道全面禁煙化は世界の常識



オリンピックの歴史と開催国に於ける鉄道車両内での喫煙可否

1948 XIV  ロンドン(イギリス)       列車内喫煙禁止
1952 XV Helsinki railways ヘルシンキ(フィンランド)   列車内喫煙禁止
1956 XVI Australia rail trip メルボルン(オーストラリア)  列車内喫煙禁止
Stockholm railways ストックホルム(スウェーデン) 列車内喫煙禁止
1960 XVII Italia rail trip ローマ(イタリア)       列車内喫煙禁止
1964 XVIII Japan high speed railways 東京(日本)         列車内喫煙OK
1968 XIX  メキシコシティ(メキシコ)   列車内喫煙禁止
1972 XX  ミュンヘン(西ドイツ)     列車内喫煙禁止
1976 XXI Canada smoking ban モントリオール(カナダ)    列車内喫煙禁止
1980 XXII  モスクワ(ソビエト連邦)    列車内喫煙禁止
1984 XXIII United States ロサンゼルス(アメリカ)    列車内喫煙禁止
1988 XXIV Korea  ソウル(韓国)         列車内喫煙禁止
1992 XXV Spain  バルセロナ(スペイン)     列車内喫煙禁止
1994      Norway リレハンメル(ノルウェー)   列車内喫煙禁止
1996 XXVI United States  アトランタ(アメリカ)     列車内喫煙禁止
1998      Japan high speed railways 長野(日本)            列車内喫煙OK 
2000 XXVII australia  シドニー(オーストラリア)   列車内喫煙禁止
2002      United States ソルトレイクシティ(米国)   列車内喫煙禁止
2004 XXVIII Greece  アテネ(ギリシャ)       列車内喫煙禁止
2006      Italia rail trip トリノ(イタリア)       列車内喫煙禁止
2008 XXIX China 北京(中国)          列車内喫煙禁止
2010      Canada smoking ban バンクーバー(カナダ)     列車内喫煙禁止
2012 XXX  ロンドン(イギリス)      列車内喫煙禁止
2014       ソチ(ロシア)          列車内喫煙禁止
2016 XXXI Brazil リオデジャネイロ(ブラジル)  列車内喫煙禁止
2018      Korea 平昌(韓国)           列車内喫煙禁止
2020 XXXII Japan high speed railways 東京(日本)           列車内喫煙OK
2022      China 北京(中国)          列車内喫煙禁止
2024 XXXIII  パリ(フランス)         列車内喫煙禁止
2028 XXXIX United States  ロサンゼルス(米国)       列車内喫煙禁止


2014年7月以降の状況を表している。「
列車内喫煙禁止とは喫煙室を排除した完全禁煙を指す
中国政府は高速列車内での喫煙を禁止しており、違反者には最高2,000人民元(約32,500円)の罰金が科せられる。
英国では50-200ポンド(約28,000円)の罰金が科せられる。

長野駅を通過する列車は完全禁煙


解説 
第二次大戦後のオリンピック開催都市は上記のごとくである。最近3年間の鉄道列車内での
喫煙行為の可否を列挙している。日本では喫煙規制に関する国法がなく、オリンピック開催を控え、
「世界最低の喫煙規制国」との汚名を返上すべく、厚生労働省は規制内容の「たたき台」を公表して
いる。しかし、上記に記載したように、今回の見直しでも、世界基準とは全く異なり、日本政府は
密閉された列車内での喫煙行為を認め、喫煙室の設置を許しており、2020年以降も「機密性の高い
列車内での喫煙行為」を禁止することなく、サポートする「世界で唯一の国」となっている。幸い、
JR東日本、JR北海道、JR四国では夜行列車を除き列車内喫煙を禁止しているが、米国、カナダでは
3泊4日の寝台列車でも車内での喫煙行為を排除し、喫煙室を設けていない。

JR東海、JR西日本、近畿日本鉄道では堂々と、喫煙車両、または喫煙室を併設した列車を運行させ、
将来も廃止する意向を示していない。今までのオリンピック開催国では考えられなかった事態であり、
諸外国では日本の開催国としての適性に大きな疑いを抱くことになる。また、世界各国が列車内の
ような閉鎖空間内での喫煙行為を厳しく取り締まっているなか、日本は閉鎖空間内の喫煙行為を
保護しており、国内の乗客を含め、最近増加してきている海外からの旅行者の顰蹙(ひんしゅく)を
買うことは必至である。早急に世界基準に合致した規制、列車内での喫煙室設置を禁止する立法措置が
求められている。

「一匹狼の国」著者 医学博士 宮本順伯



The smoking space in a train is necessary for all smokers, and that is the superb service for a customer?
All sleeper-trains, except for SevenStars, in Japan are connecting a smoking vehicle.
Non-smoking 'Seven-Stars'
  All vehicles of the Seven-Stars, a deluxe sleeping-car-excursion train, are smoke-free.
   クリーンな車内環境で九州観光地を巡るJR九州の豪華寝台列車、七つ星(健康上推奨)
All vehicles of the Orient Express are smoke-free.
    オリエント急行は全行程全車禁煙
Smoking ban in the railway trains of the world
Japan's effort to curb exposure to secondhand smoke is one of the worst in the world.
  
 日本の受動喫煙対策は世界最低レベル
    厚生労働省白書 2016
    2017: 世界の49カ国では、学校、飲食店、公共交 通機関などの公共の場で『屋内全面禁煙』とする法規制を実行
 厚生労働省喫煙規制原案では健康は守れない!
 タバコを吸わない人にこそ知ってもらいたいタバコの知識


新造JR西日本とJR東日本の豪華寝台列車に喫煙車両を連結
「禁煙席ネット」主宰 日本タバコフリー学会顧問 医学博士 宮本順伯
This Web site is link-free.
This information was provided by the Smokefree Hotel and Travel.
The article was written in March 2008, by Junhaku Miyamoto, M.D., Ph.D.



Special Note
 Two South Kuril and two islands off Hokkaido are the own land of Japan.
 
全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告


筆者の主張サイト
 テレビ小窓の人物表示をやめよ  朝日新聞私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を  喝!日本の政治社会批判   警告 :節税賃貸住宅が乱立


www. kinenseki.net  アクセスの多いサイト一覧
COPYRIGHT(C)2006-2018 JUNHAKU MIYAMOTO, M.D. ALL RIGHTS RESERVED.
The way to contact to the writter  
女性専用禁煙外来
女性限定全館禁煙マンション
Junhaku Miyamoto profile



smokefree.jpn.com
受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  車内完全禁煙レストラン バー 飲食店 ホテル 公共空間 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport tobacco smoking ban