自民党麻生内閣支持率は歴代最低水準
Nationwide poll showed Aso Prime Minister approval rating fell to 17%



末期症状の麻生内閣

タバコの先から放散されるタバコ副流煙は数多くの有害物質を含み、悪性腫瘍、脳血管障害、
心臓発作などを引き起こす。思考力もタバコに依存するため、タバコなしでは良い考えが
思いつかない。体にきわめて悪いと知りながら、それを断ち切ることが出来ない。
つまり判断力の低下を伴う。


NHK報道画面より収録


麻生首相は総理大臣官邸で開かれた全国知事会との会合に出席し、みずからの考え方を示した際、
医師のことを「社会的な常識がかなり欠落している人が多い」と発言した。「とにかく、ものすごく
価値判断が違う。 それはそれで、そういう方をどうするかという話を真剣にやらないといけない」と
述べた。「おれの友達にも医者がいっぱいいるが、なんとなく話をしても、ふだん、おれとは
波長が合わない人が多いと思った」と語った。日本医師会ではこの発言に対し激怒し、強い抗議の
意志を示した。 与党内からも批判が相次いでおり、 麻生首相の失言をめぐっては、首相発言の重みを
問題視する声が上がり始めている。


Aso's verbal missteps

Talking to the governors in his office, Aso said, "I readily understand
that hospitals in rural areas are having trouble getting doctors.
There are many (doctors) who lack a fair degree of common sense.
Their values are very different."

When asked by reporters later in the day what he had intended by
his remarks, Aso said, "I apologize if decent doctors felt offended."
引用  2008.11.21 The Japan Times On Line


政治のトップのものの発言と思われないような失言が多い。2兆円あまりの選挙目当ての給付金のばらまき
行政といい、後のことを考えないで行う思いつきの政治を行っている。タバコ規制とかタバコ税値上げに
賛成する医師らを牽制したい心の葛藤が、こうした「医師は常識が欠落」発言となって表面化したのであろう。
タバコを吸いながら物事を考え、行動しないから、こういうことを引き起こしたとも推測される。



居酒屋で上機嫌の麻生首相 写真引用 Kyodo Photo

Prime minister adds to his image of a wealthy, aloof politician out of
touch with common people.
Aso has recently been criticized by the media for his frequent
nighttime visits to bars and Sushi restaurants at luxury hotels.

参考 Nov.13.2008 The Japan Timees


麻生内閣の支持率が16.7%まで低下した。時事通信社が2008年12月中旬に行った世論調査の結果だ。
歴代内閣のなかで最低水準まで低下した。もろもろの発言内容や行動を見ていると、あの人が日本の
首相であることが非常に恥ずかしい。しかも、世界が百年に一度とも言われる未曾有の経済危機に直面する
最中、首相はバー通いと高級寿司店へ入り浸り、そのあげく「バーは安全でやすいところ」などの発言を
している。酒とタバコに人生の生き甲斐を感じる首相、政治家の資質の面から考え合わせると
支持率10%以下でもおかしくない。

政権批判を意識的に避けて来た証券会社のコメンテイターは「今の政権では日本の株式の60%以上
保有する外国人の投資を期待するのは難しい」と明言し、ニューヨーク株式市場よりも下落幅の大きい
日経平均の株価の異常なまでの
低迷の原因としている。こうした人々が日本の政治を司っている限り、日本に明るい未来など到底
期待できない。もう誰の目にも早期解散以外に政局と今の経済危機を打開する手はないように思われる。
参考 2008.12.20 毎日新聞


(左)麻生首相(17%)とオバマ大統領(84%)との支持率の違い 
2009.1.24 ウエークアッププラス放送より収録
(右)支持率はさらに低下
2009.2.21 ウエークアッププラス放送より収録


朝日新聞・私の視点「国は受動喫煙防止法を制定せよ」 2008.12.10掲載
政党別タバコ政策(2002年調査)
タバコ規制・日本はEU基準で最下位
ヨーロッパ諸国における喫煙意識調査(英文)
ビルゲイツ・ブルームバークが禁煙キャンペーンーに540億円提供 (英文)



2008年12月執筆 2009年1月加筆 2009年2月加筆
禁煙席ネット主宰 医学博士  宮本順伯
「禁煙席ネット」へのリンクは自由
COPYRIGHT(C)2008-2009 JUNHAKU MIYAMOTO,M.D. ALL RIGHTS RESERVED.




屋内全面禁煙の法制化を:受動喫煙防止でWHOが各国政府に勧告



smokefree.jpn.com
受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  車内完全禁煙レストラン バー 飲食店 ホテル 公共空間 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport tobacco smoking ban